菌・ウイルスの感染経路
空気感染
咳やくしゃみなどによって、感染性飛沫核(5μm以下の飛沫核)が長時間空気中に漂い、約1m以上の距離を移動して広がり、それを吸い込むことによって感染することを言います。代表例:肺結核・麻疹・水痘など
飛沫感染
咳やくしゃみをした時のしぶきに含まれる病原微生物を周囲の人が吸い込むことで感染。この場合、空気感染と異なり、しぶきの届く範囲に限られ、病原微生物が長時間空気中に漂うことはありません。代表例:インフルエンザ・重傷急性呼吸器症候群(SARS )・ おたふくかぜなど
接触感染
皮膚や粘膜の接触、または医療従事者の手や聴診器などの器具、その他手すりなど患者周囲の物体表面を介しての間接的な接触で病原体が付着し、その結果感染が成立するもの。代表例:皮膚疾患や流行性角結膜炎など眼科疾患など

空気感染に対する最良ソリューション「 レイマック」

レイマック「BVE」は、病院や介護施設等の診察室・待合室や病室の空気感染に力を発揮します。ウイルスやMRSA・細菌・バクテリアさらに、カビやホルムアルデヒド・アンモニア臭・タバコの煙等の対策に様々な状況で活用いただけます。



レイマック「BVE」の特徴

光触媒フィルター(多孔体セラミックフィルター)を2枚仕様にした本格的除菌装置です。吸引量毎分5.0m²の大容量に加え、プレフィルター+光触媒フィルター+HEPAフィルターで、院内の様々な細菌・粉塵を除去します。 また網状構造のため 紫外線はフィルター内部まで拡散し、光触媒活性を充分に発揮します。


光触媒フィルターとHEPAフィルターでW除去

3次元網目構造多孔体に光触媒超微粒子(比表面積300m2/g)が均一にコートされたセラミックスフィルターです。基材がセラミックスなので素材劣化がなく、強力な紫外線を照射でき、高い活性を発現します。併用のHEPAフィルターは、半導体工場で使用される高性能フィルターで、ハウスダストや花粉、タバコの煙など微粒子(0.3ミクロン)も99.97%除去します。


導入実績

東京大学病院・大阪大学病院・東京医科歯科大学病院・日医大北総病院・国立がんセンター(敬称略)等多数の病院で導入されています。