経費削減をお考えの方に!

レセプトコンピュータソフト「絆」の特徴
柔整・あはきの3種に対応
柔道整復・鍼灸・マッサージの3種類の保険請求に1つのソフト「絆」で対応できます。※健柔グループへの加入の場合のみ。
 
データは一元管理
データベースは一元管理されていますので、受診者登録を1回行えば、柔道整復や鍼灸・マッサージのどの傷病管理にもデータ参照が可能です。
 
定額保守料0円にて使用できる
各メーカーが採用している保守料を弊社のソフト「絆」は無料にて利用できます。5,250円の月額基本使用料のみ。通常使用の場合、これ以上の料金を必要としません。 経費削減の強い味方、それがレセコンソフト「絆」です。

レセプトコンピュータソフトの決定版「絆」!

療養費請求の施術にかかる「柔整・鍼灸・あんまマッサージ」の請求がすべて行えます。法改正などに伴うプログラム更新料は月額使用料金に含んでおります。バージョンアッププログラムは、HPより随時ダウンロード可能です。※健柔グループへご加入の場合は、CDにてプログラムを無料配布します。※2011年4月正式リリース予定です。


返戻を防ぐ機能が満載

傷病登録画面は、負傷原因、長期理由登録必要者が色分けして表示されますので、登録漏れの心配がありません。別メニューでも登録漏れがないかどうか一覧で表示できる機能を備えており、弊社のソフト「絆」を用いれば限りなく記述不備による返戻レセプトを防ぐことができます。


個々の保険者情報も充実

保険者マスタには、当該保険者情報の項目があり、個々の特徴を参照できます。受診者の登録にて、保険者番号を登録すると、保険者情報が参照できます。 照会状送付を行う保険者が多くなる中、「絆」で患者様とのコミュニケーションにお役立てください。