治療の多様性・快適性・安全性がアップした新感覚波治療器

ポラリスカイネ「PO-3」の特徴
新しい治療を実現する低周波治療器
低い周波数刺激の特性である持続性と、表面の運動点への刺激。高い周波数刺激の 即効性と、深部の運動点への刺激。力強い"刺激感を生むタイダル波。心地よい"刺激のウエーブ波。これらの相反する要素を融合させた電気刺激が、これまでの治療器の概念を打ち破りました。治療部位の表面から深部まで、リズミカルに次から次へ押し寄せる刺激が血流を増やし、疼痛緩和効果が期待できます。また、1個の2極複合導子による局所治療から、8極の導子で広範囲に変化する刺激感が得られる「タイダル4モード」まで、それぞれの治療内容に応じて使い分けることが可能になりました。
スーパータイダル波って
超低周波~中周波
タイダル波とは「津波」という意味です。ポラリスカイネの基本波形は、次から次へと周波数の異なる波形が体内を刺激し、あたかも「津波」のような感覚を擬似的に再現していることから「タイダル波」と名付けました。低い周波数から高い周波数により、表層から深層の運動点を津波のように刺激し、強い筋収縮を引き起こすことができます。

立体的で広がりのある治療感

治療終了後も、しっかり 持続する残存感
様々な症例に対応できる4つの治療モード

POLARISKINE PO-3 は、「スーパータイダル」「パルスタイダル」「タイダル2」「タイダル4」の治療モードが選択できます。治療部位に応じて各モードを選択することにより、様々な症状に対応します。それぞれの治療モードには、"オート"や"たたき"、"もみ"といった感覚の設定も可能です。 .